【裁判速報】ナンバープレートカバー『ウィザード』社長に求刑 〜 違法の程度は大きい、小さい? | レスポンス(Response.jp)

【裁判速報】ナンバープレートカバー『ウィザード』社長に求刑 〜 違法の程度は大きい、小さい?

自動車 社会 行政

昨年11月24日に「オービス逃れのほう助だ!」として、大阪府警に逮捕された本多明氏(ナンバープレートカバー『ウィザード』の発売元BLT社長)の違法性を問う刑事裁判の求刑公判があった。

本日、大坂地裁1005号で法廷14時20分から開かれた公判で、被告人本多氏サイドは「(ウィザ−ドの販売が)“ほう助”に該当することは否定しないが、違法性の程度は低い。(オービスを突破した正犯と)面識があるわけでもないし、『オービスを突破できると謳って販売したわけではない』」などとした。

その一方で検察側は「犯行内容が悪質。交通行政に与えたダメージは大きい」と、懲役2年に加え罰金100万円の実刑を求刑をした。

判決は6月30日13時5分から、同法廷で言い渡される予定。
《小谷洋之》

特集

おすすめの商品