B4オ-ナーは見すごせないぞ! ---プローバ『レガシィB4』 | レスポンス(Response.jp)

B4オ-ナーは見すごせないぞ! ---プローバ『レガシィB4』

自動車 ニューモデル 新型車

市販車はどんなタイプのドライバーが運転しても、そのクルマの良さを味わえるようなセッティングが施されている。ある意味、上手くまとまっている。しかしスバル『レガシィB4』のように走りの完成度がもともと高いクルマだと、腕に自信のある者だったら物足りない感じがしてしまう。そんな“物足りなさ”を独自のコンセプトにより開発した高機能パーツの装着で解消、卓越した走りを提供してくれるクルマが、プローバがプロデュースしたレガシィB4(BE5、現行)だ。

プローバはスバルファンの駆け込み寺的なショップとして信頼度はピカイチ。チューニングの方向性は、エンジンのピークパワーや走りの限界を追求するといった絶対性能を求めるだけでなく、ベース車の良さを生かしレベルアップさせることでそのクルマが持つ本来の魅力を引き出すというもの。また、走りを存分に愉しめるような方向でチューニングされているのも特徴だ。それが結果的に、卓越した走りやパフォーマンスに繋がっている。

このレガシィB4は、そんなプローバのコンセプトを色濃く備えたストリートマシンといえる。エンジン本体はノーマルだが、コンピュータ+吸排気系の見直しによってレガシィB4ならではの爽快感を前面にアピール。このパワーを支える足まわりには、プローバ・オリジナルのサスペンションキット(7月中旬発売予定)が組み込まれ、大人のユーロピアンスポーツ的な走りを実現している。もちろんこの他にも、要所要所に多くの機能パーツが奢られている。

さらに卓越した走りをサポートするオリジナルのアイフェル・エアロキットは、徹底して空力特性を追求するとともに、レガシィB4のスタイルをより美しく変貌させている。

●エアロパーツ
ヘッドランプアイライン=2万1000円
フロントグリル=4万9000円
フロントウィッカースポイラー=3万3000円
サイドスカート=8万円
リアバンパースポイラー=4万9000円
GTタイプウイング=カーボン製8万9000円/白ゲル製5万9000円
トランクリッドスポイラー=3万9000円
●機能パーツ スポーツECU(コンピュータ)=9万6000円(ノーマル下取り)
エキゾーストマニホールド=15万8000円
スポーツブレーキパッド=フロント用2万6000円/リア用2万5000円
アイフェルサスペンションキット=25万円(予価・7月中旬発売予定)
《》

おすすめの商品