オートバックスの子会社が、関西圏で輸入小型車の販売を開始 | レスポンス(Response.jp)

オートバックスの子会社が、関西圏で輸入小型車の販売を開始

自動車 ビジネス 企業動向

自動車用品販売のオートバックスセブンの子会社で、関西エリアを中心に出店しているオートセブンが輸入小型車の販売を開始した。

販売車種はMCC社の『スマート』や、韓国の大宇(デーウ)の『マティス』などで、同社の神戸ポートアイランド店などの店頭で実際に見ることができ、さらにWebサイトでは見積もりサービスも展開している。

初年度の販売目標は合計200台で、取り扱い店舗は今後も増やしていくという。
《石田真一》

おすすめの商品