三菱『ギャラン』シリーズがマイチェン、2リットルGDI搭載でパワーアップ | レスポンス(Response.jp)

三菱『ギャラン』シリーズがマイチェン、2リットルGDI搭載でパワーアップ

自動車 ニューモデル 新型車

三菱自動車は、『ギャラン』、『アスパイア』『レグナム』にマイナーチェンジをほどこし、ギャランはギャラン系販売店から、レグナムはギャラン系およびカープラザ系販売店から、アスパイアは全国のカープラザ系販売店から発売した。

従来の1.8リットルGDIエンジンに代わり、新開発の「4G94」2.0リットルGDIエンジンを採用したのが今回のマイチェンの特徴。4G94は最高出力145PS@5700rpm、最大トルク19.5kgm@3750rpm。「平成12年(2000年)排出ガス規制」に対応した。

価格はギャランVE(4AT)の167万円から、レグナムVR-4 type-S(4WD、5AT)の309万9000円まで。
《石田真一》

編集部おすすめのニュース

おすすめの商品