ここでも主役は「IT」と「ITS」。運輸省が推す21世紀にふさわしい交通技術とは | レスポンス(Response.jp)

ここでも主役は「IT」と「ITS」。運輸省が推す21世紀にふさわしい交通技術とは

自動車 テクノロジー ITS

運輸省は、国際化の進展や交通事故・環境問題が深刻化していることから、運輸技術審議会に、長期的な展望に立った21世紀初頭における交通技術開発の基本的方向について諮問する。

主な審議項目は交通の課題とニーズ、技術開発に当たっての視点、技術開発の基本的方向、技術開発の進め方について。自動車のIT化や、ITS(高度道路交通システム)などが盛り込まれる見通し。

前回の答申が出されてから、すでに9年が経過しており、この間、国際化の進展、交通事故・環境問題の深刻化、情報通信・エレクトロニクス技術が革新的に進歩など、交通を取り巻く経済社会状況、化学技術環境が大きく変化している。

このため、新しい交通技術の可能性を開き、21世紀に向けた交通の課題解決に向けて技術開発を促すため、審議・検討する。審議会では今秋に答申する予定で、答申される交通技術については、運輸省が今後進めていく基礎となる。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品