建設省、大阪でインターネットを使った駐車場予約の実験を開始 | レスポンス(Response.jp)

建設省、大阪でインターネットを使った駐車場予約の実験を開始

自動車 テクノロジー ITS

建設省は、大阪市で高齢者が携帯端末を持ち移動の経路案内情報を端末で確認したり、駐車場予約のための車両識別の実験を実施する。携帯電話やカーナビ、インターネットが急速に普及していることから、建設省では今後、複雑に入り組んだ地下街やビルにおける人や車の移動、活動の支援にIT(情報技術)を活用する方針だ。

この一環として大阪市区で、携帯端末、GPSを使って自己位置情報の提供と地図による道案内、バス運行情報リアルタイム案内の情報などを提供するシステムを実験し、これと同時にインターネットを活用した駐車場予約のための車両識別実験も行う。

また、横浜市でも駐車場、道路交通などの情報を提供するシステムについて検討調査する。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品