【MMプロジェクト開始! Vol. 3】シリ-ズ中いちばんマツダらしい?---『ファミリアS-ワゴン・ブリーザ』 | レスポンス(Response.jp)

【MMプロジェクト開始! Vol. 3】シリ-ズ中いちばんマツダらしい?---『ファミリアS-ワゴン・ブリーザ』

自動車 ニューモデル 新型車

モア・マツダ、もっとマツダに、という意味のMMプロジェクト。マツダの企業イメ−ジを昇華させる新戦略の第一弾が『ブリーザ』と呼ばれる特別仕様車シリーズだ。ファミリアでは『Sワゴン』に設定したところが「センスの良い」、「創意に富む」、「はつらつとした」をブランドの個性としているマツダらしい。

1.5リットルDOHCエンジンを搭載する「S」(2WD、5MTまたは4EC-AT)をベースにフロントフォグランプをはじめ、リアルーフスポイラーや専用デカール、185/65R14タイヤ&14インチアルミホイールを装着。さらにボディ同色サイドプロテクションモール、ダークティンテッドガラス、キーレスエントリーシステムなどを採用した。ボディカラーはピュアホワイト、ハイライトシルバーメタリック、イノセントブルーマイカの3色。

東京地区希望小売価格:150万3000円(5MT)/157万8000円(4EC-AT)、限定2400台。

《山城利公》
《高木啓》

特集

おすすめの商品