【詳細 アルファ『147』Vol.1】これがカッコいい!? デザインに見られるアルファの伝統 | レスポンス(Response.jp)

【詳細 アルファ『147』Vol.1】これがカッコいい!? デザインに見られるアルファの伝統

自動車 ニューモデル モーターショー

アルファロメオ『147』は魅力的なスタイリング、強烈なパーソナリティ、クラストップの走行性能をそなえたコンパクトなスポーテイ・カーを探していた人にお勧めだ。言い換えれば、“グレート・リトル・アルファ”は、最近のアルファが提供する運転する楽しさ、旅行する快適さのレベルに達している。

147のデザインは最近のアルファからの自然な流れであり、それらのクルマと同じようなファミリー要素がスタイリングにちりばめられている。スタイリング要素の引用はなにも新しいクルマからだけではなく、もっと伝統的なクルマからも取り入れられた。

たとえばボンネット中央が一段高くなり、ヘッドライト周囲にV字型のキャラクターラインが現れているのは、1949年に発表された『6C 2500ビラデステ』を連想させる。また3分割グリルは古くからのアルファ・ファンにはおなじみのデザインだ。
《》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品