国連にほめられて頑張らないわけにはいかない……「環境のトヨタ」 | レスポンス(Response.jp)

国連にほめられて頑張らないわけにはいかない……「環境のトヨタ」

自動車 ビジネス 企業動向

トヨタ自動車は、国連環境計画(UNEP)の「1999年グローバル500賞」を受賞したことを記念して、「トヨタ環境活動助成プログラム」の展開を開始する。地域に根ざした実践型の環境保全プロジェクトを助成するもので、年間約2億円、当面3年間の資金援助を行う。“環境保全のトヨタ”のイメージの浸透を図ることがねらいだ。

トヨタは99年6月5日の世界環境デーに、世界初の量産型ハイブリッド車の発売や環境情報の積極的な開示などが評価され、企業としては初めて、グローバル500賞を受賞した。環境活動助成プログラムはこれを記念して、社会貢献活動の一環として実施するもの。

同プログラムは「持続可能な発展のための社会的投資」を基本テーマに、大学や各種研究機関だけではなく、市民・環境NGOなどを含め、幅広く助成を行う。
《》

特集

おすすめの商品