スズキが創立80周年を記念して、軽自動車4種に特別仕様車を設定 | レスポンス(Response.jp)

スズキが創立80周年を記念して、軽自動車4種に特別仕様車を設定

自動車 ニューモデル 新型車

スズキは、軽四輪車の『ワゴンR』、『アルト』、『Kei(ケイ)』、『ジムニー』の4車種に、同社の創立80周年を記念した特別仕様車を新たに設定し、5月18日より全国の取扱店で販売を開始した。

中でも主力となるワゴンR「FMエアロ」は、ベース車の「FM」に、『ワゴンRR』用の精悍なデザインのフロントマスクを組み合わせ、さらにMD/CD/カセットのオーディオを組み合わせるなど、かなりの豪華装備になっている。

価格は2WD/5MTのモデルで109万5000円、4WD/3ATモデルが125万7000円。

なお、スズキは1920年3月に鈴木式織機株式会社として法人設立し、1952年バイクモーター『パワーフリー号』により二輪車に、1955年 軽四輪車『スズライト』によって四輪車の分野に進出、今年で80周年を迎えた。現在、国内では軽四輪車のトップメーカーとして、27年に渡って軽自動車販売台数NO.1の座を守り続けている。

 
《石田真一》

特集

おすすめの商品