次世代の安全装備? 膨張するシートベルトが登場 | レスポンス(Response.jp)

次世代の安全装備? 膨張するシートベルトが登場

自動車 ニューモデル 新型車

BFグッドリッチ社では、新しい膨張機能のついたシートベルトを2年以内に市販する、と発表している。膨張シートベルトはエアバッグと連動し、事故などの衝撃の際にエアバッグが開く直前に膨張を始め、エアバッグから人体が受けるショックをやわらげる、というもの。

エアバッグに直撃される事故というのはシートベルトのたわみで人体が事故の際前面に押し出され、そこに開いたエアバッグがぶつかる、というのが原因だ。衝突の瞬間に火薬を炸裂させ、その力で瞬時にシートベルトを巻き取るという装置はこれまでもあったが、締め付ける力があまりにも強く、特に低速での衝突時に被害を逆に拡大させてしまうという問題点があった。そこでシートベルトを「巻き取る」のではなく、シートベルトそのものが「膨張」して、空気圧で人体をシートに押し付けるように動き、エアバッグをより有効に作用させよう、というアイデアだ。

新型のベルトは通常は普通のシートベルトと全く同じような外見だが、膨張した時には12センチもの厚みになるという。
《Sachiko Hijikata, US editor》

おすすめの商品