ありがとう&さようなら〜『スプリンター』に最後の特別仕様車登場 | レスポンス(Response.jp)

ありがとう&さようなら〜『スプリンター』に最後の特別仕様車登場

自動車 ニューモデル 新型車

トヨタ自動車は10日、モデル末期を迎えた『カローラ』シリーズに特別仕様車を設定して発売した。今回の特別仕様車はカローラが31年連続で車名別ベストセラーカーとなったことを記念したもので、『カローラ・セダン』、『カローラ・ツーリングワゴン』、『カローラ・スパシオ』の各車に「V31達成記念車」を設定した。また、『スプリンター・セダン』にも特別仕様を設定した。

カローラ・セダンV31達成記念特別仕様車の「SEサルーン・リビエール」と「XEサルーン・リミテッド」、スプリンターの特別仕様車「SEビンテージリビエール」と「XEビンテージリミテッド」には、専用エンブレムやメッキハンドル、CDカセット一体AM/FMマルチ電子チューナー付きラジオ&4スピーカー、ワイヤレス・ドアロック・リモートコントロールなどの高級感や快適性を高めた装備を追加した。

ツーリングワゴンの特別仕様車「Lツーリング・リミテッドS」は内外装ともにスポーティ感を強調された。スパシオの特別仕様車「ホワイトパール・リミテッド」ではカラード・メッキグリル、リアエンブレム、スエード調シート表皮&ドアトリム、内装色、オーディオなどに専用装備が加えられた。

月販目標は、カローラ・セダンが計4500台、ツーリングワゴンが1000台、スパシオが900台、スプリンター・セダンが計1400台。ただ、カローラ・シリーズは今夏にもフルモデルチェンジ、スプリンターはモデルを廃止する予定となっている。

価格は、カローラ・セダンXEサルーン・リミテッドが122万1000円、スプリンター・セダンXEビンテージ・リミテッドが122万1000円、ツーリングワゴンLツーリング・リミテッドSが137万3000円、スパシオ・ホワイトパール・リミテッドが163万8000円(スパシオ以外は2WD/5MTの価格、スパシオは2WD/4AT)。
《》

特集

おすすめの商品