ロ-バ-月販393台! 苦戦が続く輸入車、4月もマイナス | レスポンス(Response.jp)

ロ-バ-月販393台! 苦戦が続く輸入車、4月もマイナス

自動車 社会 社会

ロ-バ-月販393台! 苦戦が続く輸入車、4月もマイナス
  • ロ-バ-月販393台! 苦戦が続く輸入車、4月もマイナス
  • ロ-バ-月販393台! 苦戦が続く輸入車、4月もマイナス
  • ロ-バ-月販393台! 苦戦が続く輸入車、4月もマイナス
日本自動車輸入組合(JAIA)が9日発表した4月の輸入車登録台数は、4カ月連続で前年マイナスとなる1万9057台だった。

ブランドごとの優劣が目立ってきたことも特徴で、VW(フォルクスワーゲン)、BMW、ボルボなどが前年同月で2ケタ増になった半面、メルセデスベンツやオペル、クライスラー、フォード、ルノーなどは2ケタ減になった。ちなみに月間販売台数首位はメルセデスベンツ(3432台)だが、2位VWとの差はわずか53台だ。

不振が目立つのは、メーカーの売却話に揺れるローバーで、4月はわずか393台(昨年4月は1113台)しか売れなかった。ルノーも142台(同187台)と奮わなかったが、日産系販売会社の取り扱い開始で、これから(一応は)販売増が見込まれている。

各社は「今年前半は景気が悪いことは予想済み。後半戦に期待をかけている」(ダイムラー・クライスラー日本)と話すが…。
《編集部》

特集

おすすめの商品