サターンの主力『SC2』3ドアクーペのニューモデルを発売 | レスポンス(Response.jp)

サターンの主力『SC2』3ドアクーペのニューモデルを発売

自動車 ニューモデル 新型車

日本ゼネラルモーターズ(GM)は『サターンSC2』3ドアクーペの新型モデルを12日に発表、14日から発売する。

車体左側後部に3枚目のドアを持つ排気量1.9リットルのこのFF(前輪駆動)クーペは、日本でサターン販売(99年で1300台)の45%を占める人気車種だ。

今回の改良では、内外装を新デザインとしたほか、リアブレーキへの制動力を電子配分する新型ABSやイモビライザー(盗難防止装置)などを採用した。

価格は標準仕様で194万円。アルミホイールやサンルーフなど装備を充実させた「G」パッケージ213万円、「GL」パッケージ222万円。ボディカラーはゴールド、シルバー、ブラック、レッドの4色。
《編集部》

特集

おすすめの商品