21世紀、交通運輸の主役はクルマとITS | レスポンス(Response.jp)

21世紀、交通運輸の主役はクルマとITS

自動車 テクノロジー ITS

運輸省は、21世紀の交通運輸のあり方にITS(高度道路交通システム)を積極的に活用するための「21世紀交通運輸技術戦略〜IT革命時代の交通運輸技術」と題した報告書をまとめた。自動車、鉄道などの個別の輸送機関や交通インフラについてIT(情報技術)を使って交通全体をシステム化することを提言している。この報告書をもとに運輸省は運輸技術審議会に「21世紀初頭における交通運輸技術開発のあり方」を諮問する。

運輸省の運輸技術政策は、運技審の答申をもとに行う。そのタタキ台となるのが今回の報告書で、21世紀には交通運輸分野全てにITSなどを活用してをネットワーク化、システム化する必要性を提言、環境対策では燃料電池自動車の開発など、低公害車の技術開発の促進を打ち出している。報告書は運輸省のホームページに掲載しており、広く検討するため、一般からの意見も募集する。
《レスポンス編集部》

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品