【ニューヨークショー速報 Vol. 13】ベストセラーのデザインをどう変えるのか、その答えは? | レスポンス(Response.jp)

【ニューヨークショー速報 Vol. 13】ベストセラーのデザインをどう変えるのか、その答えは?

自動車 ニューモデル モーターショー

1996年に発売された初代(先代)クライスラー『セブリング』コンバーチブルは、クラス・ベストセラーとなった4シーター・コンバーチブルだ。初めてのモデルチェンジでは、デザイン、室内空間、パフォーマンスの増強と洗練が開発目標となった。

とくにデザインでは、すでに国際的に定評を得たエレガントなデザインを発展させると同時に、スポーティな躍動感を与えることにした。具体的な特徴をあげると、プロフィールでウェッジシェイプが強くなっている。

2001年型セブリング・コンバーチブルの心臓は2.7リットルDOHC24バルブV6エンジン。5900rpmで最高出力200PS、4300prmで最大トルク26.7kgmを発生する。
《高木啓》

特集

おすすめの商品