トラック用のホイールウォッシュ機械に注目 | レスポンス(Response.jp)

トラック用のホイールウォッシュ機械に注目

自動車 ビジネス 国内マーケット

トラック用のホイールウォッシュ機械に注目
  • トラック用のホイールウォッシュ機械に注目
アメリカでは現在環境局(EPA)が、トラックを使って事業を行う業種に対する監視を強めている。工事現場などで使われるトラックには、ホイールやシャーシなどを中心に大量の泥、埃などが付着するが、これを一般道路などに放置、走行することで道路が汚れ、大気も汚染される、と罰金を課すケースが多くなっているのだ。

そこで注目を集めているのが、罰金を逃れるためのホイールウォッシュ・マシーンだ。その名もホイールウォッシュ社の製品。特に現在人気なのがパワーウォッシュ・システムと呼ばれる機械で、トラックのタイヤ、車体下部などを自動洗浄できる機械。トラックが機械に近付くと、センサーが自動的にスプレーを開始、同時にプラットホーム部分が振動して土ぼこりなどを落とす。洗浄時間はわずか15〜45秒。

また、このシステムはオプションとして90%以上の水をリサイクルして使用できる、水質ろ過装置も完備している。フィルターを通された水は再び洗浄に使われ、全体としてのコストを下げるのに役立つ。

トラック事業にとって、EPAの検査や近隣の住民からの苦情による罰金は事業コストを圧迫するものになりかねない。パワーウォッシュシステムはこうした環境汚染への対策として今後さらに注目を浴びるものとなりそうだ。
《Sachiko Hijikata, US editor》

おすすめの商品