見えないモノまで見えてくる? ナイトビジョン搭載のキャデラック登場 | レスポンス(Response.jp)

見えないモノまで見えてくる? ナイトビジョン搭載のキャデラック登場

自動車 ニューモデル 新型車

ヤナセは、赤外線暗視システム「ナイトビジョン」をオプション搭載した2000年型キャデラック『ドゥビル』DHSの販売を開始した。

ナイトビジョンは、クルマの前方の対象物が放射する遠赤外線を、バーチャルイメージとしてウィンドスクリーンに表示するシステム。

同システムは、本革シートや電動スライディングルーフなど、他のオプション装備と同時設定となり、オプション価格は121万円と高額。車両本体と合わせた価格は820万円となる。

ナイトビジョン設定車の目標販売台数は100台。なおキャデラック・ブランド2000年モデルの目標販売台数は700台となっている。
《石田真一》

特集

おすすめの商品