求められるリーダーシップ!! タイヤ性能基準の世界会議、日本で開催 | レスポンス(Response.jp)

求められるリーダーシップ!! タイヤ性能基準の世界会議、日本で開催

モータースポーツ/エンタメ エンタメ・イベント

国連の「タイヤ性能基準の世界統一のための国際会議」が12〜14日まで、日本で開催される。開催国の日本は基準の早期統一に向けて基準調和合意の目標期限を提案する。

自動車のタイヤの性能基準は各国ばらばらだ。同会議で世界統一しようとしているのは特にタイヤの強度、耐久性について。日本ではタイヤの性能を測定するため、高速で回転させたりしてテストするが、国によってテスト方法が異なる。

日本は開催国としてタイヤ性能基準の試験方法、基準策定のためのデータの収集・解析を行い、同会議にその成果を積極的に反映させる。また、調和基準の早期策定に向けて調和基準合意の目標期限を提案する。

会議は、英国(議長国)、米国、カナダ、オランダ、日本の政府代表、日米欧のタイヤ工業会の代表、タイヤの専門家など約三十人が出席する。

会議終了後、タイヤの基準調和の目標期限の設定が発表されない場合は日本の提案が蹴られたということになる。
《レスポンス編集部》

おすすめの商品