ホンダが強気の欧州戦略!! イギリスで4WDを生産 | レスポンス(Response.jp)

ホンダが強気の欧州戦略!! イギリスで4WDを生産

自動車 ビジネス 企業動向

本田技研工業は、英国の生産拠点で『CR-V』の生産を開始する。同社の英国生産車としては、『アコード』、『シビック』に続く3車種目となる。6月から年間約2万台を生産する。

同社は欧州域内で昨年、年間約3万6000台のCR-Vを販売した。今後も、販売拡大が予想されることから、一部を現地生産車に切り替えることとした。当面、エンジンなどの基幹部品は日本から輸出するため、部品の現地調達率は40%程度にとどまるが、将来的には90%程度まで高める計画だという。

本田は2002年までに、欧州での販売台数を現在の25万台規模から32万台規模に拡大する計画だ。同時に現地生産も増やしていく考えで、来年春の稼働開始に向け、年産10万台の新工場の建設を進めている。これがフル稼働する2002年には年間25万台の供給能力を確保し、欧州での販売台数のうち、現地生産比率を現在の40%から70%まで高める。
《》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品