エアバッグを超えた!! F1ドライバー保護システム『HANS』 | レスポンス(Response.jp)

エアバッグを超えた!! F1ドライバー保護システム『HANS』

モータースポーツ/エンタメ モータースポーツ

サンマリノGPが開催されたイモラサーキットにおいて、FIA、メルセデス・ベンツ、マクラーレン・インターナショナルが、96年10月からジョイントベンチャーとして進めていたF1用ドライバープロテクション・システムの概要を発表した。

その新しいドライバープロテクション・システムは、『HANS』(ヘッド・アンド・ネック・サポート)と呼ばれるもので、高い減速Gが発生する事故が起きた場合でも、ドライバーとマシンをHANSが繋ぎ止めるため、頭部、頚部への重大なダメージを回避することができるというもの。

同ジョイントベンチャー・グループは、これまでF1用エアバックシステムも並行して研究開発してきたが、HANSはすべての面で高い効果を挙げたため、エアバックを導入するプロジェクトは放棄された。なおFIA安全委員会らは、近い将来のF1へのシステム導入に向けて提言を行っていくという。
《編集部》

特集

おすすめの商品