GMいよいよ世界征服へ始動!? まずは米SUV市場の半分を獲る!! | レスポンス(Response.jp)

GMいよいよ世界征服へ始動!? まずは米SUV市場の半分を獲る!!

自動車 ビジネス 企業動向

GMでは現在アメリカでもっとも人気のあるピックアップトラック、フルサイズSUVの分野をより強力にするために、なんと今後30カ月間で20モデルもの新しいピックアップデザインを発表する、と宣言した。これにより、2001年でのGMのトラック生産能力は年間170万台にもなる予定だと言う。

この背景には、ピックアップトラックやフルサイズSUVに潜在的なニッチマーケットが存在することが指摘されている。つまりよりスポーツカー指向が強いアグレッシブな外観のトラック、乗員数の多いバンのような性格を持ったトラック、などのバリエーションが揃えば、現在のクルマからピックアップに乗り換えたい、というユーザーが多数存在するのだ。

GMによるとピックアップトラック市場は今後も成熟を続け、特にフルサイズトラックの分野はユニークな独立セグメントとしてのポジションを確保することになる、という。

GMが1999年度のピックアップトラック市場に占めた割合は39%。もちろんフォード、ダイムラークライスラーなどのライバルを押さえてアメリカナンバーワンの占有率だ。今回のバラエティ戦略で、GMはこの数字をよりのばし、将来はアメリカ市場の半分をGM製のトラックで占めたい、という戦略なのだという。
《Sachiko Hijikata, US editor》

特集

おすすめの商品