米オートウェブ社、ホンダ『インサイト』をオークション | レスポンス(Response.jp)

米オートウェブ社、ホンダ『インサイト』をオークション

自動車 テクノロジー ネット

米オートウェブ社、ホンダ『インサイト』をオークション
  • 米オートウェブ社、ホンダ『インサイト』をオークション
オンラインの自動車販売サイトの大手、オートウェブ・ドット・コム社が、ウェブページでのホンダ『インサイト』のオークション販売を始める、と発表した。オークションはアメリカでのオンライン自動車購入の主流になりつつある方法で、ユーザーが価格を入札することで安い価格での自動車購入が可能になったり、手に入りにくいクルマを見つけることが可能になる。

オートウェブ社によると、インサイトのような販売台数が比較的少なく、話題を集めているニューモデルはしばしばユーザーの手元に届かないことが多い。オークションサイトにこうしたクルマを掲載することで、ユーザーがインサイトのスペックなどを確認し、実際に購入できることはユーザーにとってメリットが大きいという。今回のオークションは入札期間が4月14日までで、オープニング価格は2万2000ドル(日本円で約231万円)。ちなみにホンダによる小売り希望価格は2万80ドル(同211万円)だ。

同社では、これまでにもクライスラー『PTクルーザー(2001年モデル)』、ダッジ『バイパー(1998年モデル)』、ホンダ『オデッセイ』など、人気が高く、手に入りにくいクルマをオークション販売した実績がある。人気のある新車には、たとえば『ニュービートル』登場の時のようにプレミアムがつくのが普通で、インサイトもかなりの価格での落札が期待されている。
《Sachiko Hijikata, US editor》

おすすめの商品