車載インターネットシステム装備の『キャデラック・インフォテイメント』 | レスポンス(Response.jp)

車載インターネットシステム装備の『キャデラック・インフォテイメント』

自動車 テクノロジー カーナビ/カーオーディオ新製品

GMはアメリカで初めて、車載用インターネットシステムを組み込んだ、キャデラック・ドゥビルの発売を開始すると発表した。

このインターネットサービスは自動車を運転しながら、ボイスコマンドでインターネットに接続できるシステムで「キャデラック・インフォテイメント」と名付けられている。同システムは、カーオーディオとPCを組み合わせ、インターネット通信の他、ナビゲーション、CD-ROMなども利用できる。ダッシュボードにはスクリーンも設置され、実際のポータブルコンピュータと変わりない機能を持ったものが搭載されるという。もちろんドライバーの安全のため、ハンドフリーのボイスコマンドですべての操作が行えるよう、セッティングがなされた。

キャデラックインフォテイメントシステムは、2001年のドゥビルモデルからオプション搭載が可能。また、今後このシステムにはワイヤレステレホンシステムも搭載され、携帯電話を持たなくてもコンピュータのボイスコマンドを使い、全米のどこへでも均一のワイヤレスコミュニケーションサービスが利用できるようになる。
《Sachiko Hijikata, US editor》

特集

おすすめの商品