12km/リットル!! ホンダ『S2000』に追加車種を登録 | レスポンス(Response.jp)

12km/リットル!! ホンダ『S2000』に追加車種を登録

自動車 ニューモデル 新型車

運輸省は6日、新型車発売などに伴う燃費を公表した。この中で、ホンダのハイブリッドカー『インサイト』は型式指定をとり直し、低排ガス車優遇税制の適用対象となった。今回、燃費を公表したのは以下の通り。(10・15モード燃費で、単位はkm/リットル)

●三菱『ミラージュ・ディンゴ』=14.4
●ホンダ『オデッセイ』=8.6〜11.0
●ホンダ『アヴァンシア』=8.7〜11.8
●ホンダ『インサイト』=32.0〜35.0
●ホンダ『NSX』=8.4(3.0リットル・エンジン、4AT)、9.0(3.2リットル・エンジン、6MT) ●ホンダ『S2000』=12.0、11.6
●ホンダ『パートナー』=12.0〜15.4
●いすゞ『ウイザード』=8.1、8.6
●いすゞ『MU』=8.3
●ボルボ『V70』=9.1、9.2
●ホンダ(カナダ)『ラグレイト』=8.0

上の数字のうち、ホンダS2000の「11.6」は未発売のオプション設定車。広報によると具体的な発売予定はないが、あらかじめ申請しておくことはあるそうだ。いすゞウイザードの数字は現行と違うのでマイチェン予定があるのだろうが、広報では確認をとれなかった。2種類の数字はガソリンV6と直4ターボディーゼルのエンジンのはずだが、どの数字がどのエンジンかは不明。ボルボV70も、1月のデトロイトショーで発表された新型の日本導入に違いないが、広報での確認はとれなかった。
《レスポンス編集部》

特集

おすすめの商品