三菱=ダイクラ提携第一弾?! その名も『ユーロ・ディンゴ』

自動車 ニューモデル 新型車

三菱自動車は、『ミラージュ・ディンゴ』に、スタイリッシュなエアロパーツやフロントグリルなどでドレスアップした本格エアロ仕様の特装車『ユーロ・ディンゴ』を設定し、3月31日よりカープラザ店から発売した。

また16インチ・アルミホイール、195/50R16タイヤ、ルーフスポイラー、ブラック・ランプベゼルが、ユーロディンゴ専用のパッケージ・オプションとして設定された。

価格は146万8000〜183万8000円、ベース車両より22万円高。パッケージ・オプションはさらに26万5000円プラス。

気になるのはグリルにスリーダイヤ・マークがないこと。昨年暮れに発表されたプラウディア/ディグニティのグリルにもスリーダイヤ・マークはなかったが、これは別格の高級車といいわけができた。しかし今度のディンゴにもない。さらに「ユーロ」という名前も気になる。なにしろ発売4日前にダイムラー・クライスラーとの提携が発表されるタイミングだ。商品企画担当者や開発陣は提携話を知っていたのだろうか。
《高木啓》

《PR》関連記事

特集

おすすめの商品