【ローバー売却分析 Vol. 6】英通産相の悲鳴……このままではイギリスに失業者があふれてしまう!!

自動車 社会 行政

イギリス労働組合連合筋によると、BMWによる今回のローバー売却にともないおよそ9000人が失職するという。その大部分はロングブリッジ工場で、スウィンドンのプレス工場、ゲイドンの開発センターでも多くが退職を余儀無くされる。

さらにサプライヤー各社の数千人が失業の危機にさらされている。下請け企業の多くがローバーだけを顧客にしているからだ。イギリスのステフェン・バイヤーズ通産相は、23日、ミュンヘンのBMW経営陣に手紙を出し、ロングブリッジ地域の経済振興のために資金援助をしてくれるよう頼んだ。
《》

《PR》関連記事

関連ニュース

特集

おすすめの商品