ボイスコマンドで屋根が開く、ビュイック『リーガル・シエロ』発表 | レスポンス(Response.jp)

ボイスコマンドで屋根が開く、ビュイック『リーガル・シエロ』発表

自動車 ニューモデル モーターショー

ボイスコマンドで屋根が開く、ビュイック『リーガル・シエロ』発表
  • ボイスコマンドで屋根が開く、ビュイック『リーガル・シエロ』発表
  • ボイスコマンドで屋根が開く、ビュイック『リーガル・シエロ』発表
  • ボイスコマンドで屋根が開く、ビュイック『リーガル・シエロ』発表
GMは3月8日からのデンバーオートショーで新しいコンセプトカーであるビュイック『リーガル・シエロ』を発表する。リーガル・シエロはエレガントでスタイリッシュな4ドアコンバーチブル。コンバーチブルのオープンエアを楽しみながらも安全性を強調しているのが特徴。

また最先端テクノロジーも駆使しており、ボイスコマンドのドア開閉、コンバーチブルトップの開閉、エンターテイメントとクライメートコントロールシステムが搭載されている。またキーレスエントリー/スタートシステムも現在開発中。中型セダンなみの車体の安全性を維持しながらコンバーチブルの愉しみを与える、まさにアメリカ人にとって夢のクルマなのである。

またインスツルメントパネルはエレクトロニクス満載で、ドライバーの好みに合わせてアナログ、デジタルの表示ができたり色も変えることができる。エンジンは「3000シリーズ」3.8リットルV6で出力240hp。市販化の予定は現在のところ未定。

このほかにGMが展示するのはリデザインされたフルサイズSUV 、シボレー『タホ/サバーバン』、GMC『ユーコン/ユーコンXL』、新型キャデラック『ドゥビル』、ポンティアック『ボンネビル』、2001オールズモービル『オーロラ』など。
《Sachiko Hijikata, US editor》

おすすめの商品