「これで充分だわ!」軽自動車ユーザーが増えている!!

自動車 社会 行政

運輸省が発表した12月末現在の自動車保有台数は、7491万4679台となり、前年同月と比較して1.2パーセント増加した。景気低迷を反映してトラック(貨物)は依然として低迷しているが、軽自動車が2ケタの伸びを確保しているのに加え、ボリュームが最も多い乗用車は横ばいで推移しているのが主因だ。

12月は前月と比較すると6万4604台増えた。12月の新車販売台数(軽含む)は45万2569台だった。前年同月と比較すると貨物、乗合は前年を下回った。とくに、自家用貨物は保有台数が大きく減少している。乗用車は前年同月比0.7パーセント増、軽自動車のうち、乗用車が同12パーセント増だった。

軽自動車の新車販売は新規格投入から1年が経過し、落ち着いてきたが、保有台数は依然として高い伸びとなっている。軽自動車の保有全体の占める割合は28.1パーセントとなり、まだまだ差はあるが乗用車(56.3パーセント)に徐々に迫っている。
《レスポンス編集部》

《PR》関連記事

特集

おすすめの商品