【ジュネーブショー速報 Vol. 15】赤い『RX-EVOLV』チューンド・カペラ『626MPS』、パフォーマンスカーのMAZDA | レスポンス(Response.jp)

【ジュネーブショー速報 Vol. 15】赤い『RX-EVOLV』チューンド・カペラ『626MPS』、パフォーマンスカーのMAZDA

自動車 ニューモデル モーターショー

マツダはコンセプトカー2台をジュネーブに展示した。1台は東京モーターショーでデビュー以来、人気を保っている『RX-EVOLV』。デトロイトへ行ったときに赤く塗られた姿だ。マツダはロータリースポーツのメーカーであると、ヨーロッパでも宣言したわけだ。

もう1台は『626MPS』。これは626をベースにしたドレスアップ&チューンドカーだ。正月のオートサロンに『カペラMPS』の名前で出ていた。デザイン・チームはEVOLVと同じアドバンスデザイン・チーム。626/カペラは、かつてヨーロッパにおけるマツダの定評を高めたモデルだ。夢よもう一度、というわけか。

MPSはマツダ・パフォーマンス・シリーズの頭文字(ファミリアMPSとか出てくる?)。エンジンは2.5リットルV6ツインターボ、パワーは280PSの自主規制値まで。

《高木啓》

特集

おすすめの商品