『オークションオート・ドット・コム』はディーラーによるディーラーのためのサイト

自動車 テクノロジー ネット

新しくできたWebベースのディーラーポータルサイト「オークションオート・ドット・コム」が、オンラインオークションのサイト開設を発表した。サービスの開始は3月2日で、ディーラー主体の初めての自動車オークションサイトとなる。

このサイトは「ファイアーマーケットネットワーク」の一部として開設されたもので、参加するディーラーは広く全米からの自動車購入希望者を募ることができる。サイトの強みは、ディーラーが主体となって行うものだけに、価格のフレキシビリティに加えアフターマーケットやローン保証などが100パーセント完備されていること。オークションオート・ドット・コムは、ディーラーの要望によって作られたものであり、様々なネット自動車販売によりディーラーの地位そのものが脅かされているアメリカでは、ディーラーならではの特色をいかした販売サイト作りがディーラーを存続させるためには必要不可欠と考えられてきた。

しかも同サイトでは、実際の売買が成立するまでディーラー側には会費など一切の負担がなく、リスクが最小限であることもこうした業界では初の試み。またディーラーを巻き込むことでアメリカで販売されているすべての車種をカバーするネット販売網ができることになり、コンシューマーへのベネフィットも価格だけではなく幅広い選択肢、修理サービスや買い取りの保証など、大きなものとなる。今後このサイトが自動車販売の中で大きな位置を占めるようになることが予想される。

《Sachiko Hijikata, US editor》

《PR》関連記事

おすすめの商品