“海軍から、トラックまで”GMが『ボルテック8100』エンジンを開発 | レスポンス(Response.jp)

“海軍から、トラックまで”GMが『ボルテック8100』エンジンを開発

自動車 ニューモデル 新型車

GMはこのほど新型の『ボルテック8100』V8ガソリンエンジンの開発を発表、「V8エンジンの歴史に新しい1ページを刻むもの」とコメントしている。このエンジンはトラック、ボートなどに2001年から採用される予定だという。

ボルテック8100はヘビーデューティ・ピックアップトラック・マーケットの新しい企業スタンダードとなる能力を秘めたエンジン。2つのバージョンが予定されているが、ボルテックの魅力はフレキシブルさにある。パフォーマンスを向上させながら燃費効率を高め、乗り心地の良さも保証するという、かなり潜在能力の高いエンジンとなり、すでにアメリカ海軍の公式船舶エンジンとして採用されることも決定している。

陸上と海上で同様の威力を発揮するというボルテックV8は、まさにV8エンジンの最高峰となる存在。現在のところこのボルテックのパフォーマンスに並ぶエンジンを開発しているメーカーはほとんどない。来年度のピックアップ市場はこのエンジンの出現でさらにエキサイティングなものとなりそうだ。

《Sachiko Hijikata, US editor》

特集

おすすめの商品