迫力の三菱『ディンゴ・エアロ』誕生! でも値段はほどほど

自動車 ニューモデル 新型車

三菱自動車工業は28日、『ミラージュ・ディンゴ』にGDIの1.8リットルDOHCエンジンを搭載した『エアロ』を追加して発売した。大型エアロバンパーなどのエアロパーツやローダウンチューンド・サスペンションなども装着した。

外装には新デザインのフロント&リア大型エアロバンパー、大型サイドエアダム、エアログリルなどの本格エアロパーツやルーフスポイラーを装着、内装には黒を基調としたシート生地、革巻きステアリングホイール、カーボン調インストルメントパネルを装着するなど、スポーティなスタイリングを強調した。

さらに、フォグランプ、スポーツタイプメーター、マニュアルエアコン、フロントUV&プライバシーガラスなどの装備を充実させたうえで、従来の1.5リットルエンジン搭載車のスポーティバージョンよりも6万円高に抑えた。

2WD、4AT車のみの設定。価格は全国統一で、179万8000円。
《》

《PR》関連記事

特集

おすすめの商品