三菱『ディオン』受注好調、意外な売れ筋グレードとは!? | レスポンス(Response.jp)

三菱『ディオン』受注好調、意外な売れ筋グレードとは!?

自動車 社会 行政

1月25日発売の三菱『ディオン』の受注台数が、発売後2週間で早くも、月販目標の4500台を大きく上回る5500台に達した。売れ筋グレードは3グレード中で最も上級の「EXCEED」で、なんと、全体の約8割を占めている。

購入層は30〜40歳代を中心とした幅広い層。売れ筋のカラーは「サテライトシルバー」が約29%、「シルキーホワイト」が約22%、「シンフォニックシルバー」が約19%となっており、淡色系が約70%を占めた。

購入動機は、広々とした室内空間、多彩なアレンジを持つ3列シート7人乗り、5ナンバーサイズの取り回しの良さ、価格の安さ−−の順になっている。
《》

関連ニュース

特集

おすすめの商品