アメリカ『Car and Driver』誌の名物記者がベンツ試乗中に事故死 | レスポンス(Response.jp)

アメリカ『Car and Driver』誌の名物記者がベンツ試乗中に事故死

モータースポーツ/エンタメ 出版物

アメリカでもっとも有名な自動車雑誌『カーアンドドライバー』のテクニカルエディターで、読者にも親しまれてきたドン・シュローダー氏(35)が、改造型のメルセデスベンツのクーペをテスト中に事故にあい、死亡した。アメリカの自動車ジャーナリストの中でも最も有名だった同氏の死亡に、業界は大きなショックを受けている。

シュローダー氏はテクニカルエディターとして雑誌の独自企画の車の改造、走行テストドライバーなどを勤めていた。昨年12月にはホンダインサイトの燃費をどこまで伸ばせるか、という自動車雑誌対抗のコンテストに参加、見事優勝をおさめてもいる。

また本業を離れた場所では、シュローダー氏は青少年向けのエイズ教育プログラムにも熱心に参加しており、自宅を中心にエイズ治療のための寄付金集めなども行っていた。

シュローダー氏が熱心に活動していたボランティア団体、ギアードフォアライフでは同氏の追悼を行うと共に、ファンからのメッセージを求めている。
《Sachiko Hijikata, US editor》

おすすめの商品