【東京RVショー出品車】歴代『ジムニー』22台、RVショーで勢揃い

自動車 ニューモデル モーターショー

スズキは18日から20日までの3日間、東京ビッグサイトで開催される「第9回TOKYO4WD&RVショー2000」に、『ジムニー』シリーズの歴代モデル22車種を展示する。

70年4月の発売当初、当時の軽自動車としては唯一の四輪駆動車だったジムニーは、今や全世界で192万2000台を販売する人気のクロカンRVとなった。展示は同車の発売30周年を記念したもので、とくにジープタイプの初代モデルは来場者の人気を呼びそうだ。

ジムニーは、2度のモデルチェンジとエンジン排気量アップなど規格改定、登録車バージョンの追加などを行い、国内での販売累計は今年1月末までで53万5000台に達している。また、完成車の輸出や現地生産などで、海外でも138万7000台を販売している。

展示は初代モデルから現行車までの軽自動車タイプが11車種、国内販売した小型車タイプが8車種、輸出用に専用設計したモデルが3車種の計22台。
《》

《PR》関連記事

特集

おすすめの商品