これはホンダの「心」です……『ライフ・アルマス』発売 | レスポンス(Response.jp)

これはホンダの「心」です……『ライフ・アルマス』発売

自動車 ニューモデル 新型車

ホンダは、助手席の電動昇降シートと、軽自動車としては初となる「車いす立て置き収納装置」を装備した福祉車両の『ライフ・アルマス』を本日から全国で一斉に発売する。

これはライフのGタイプ、Tタイプをベースに、重さ100kgまでの荷重に耐える電動油圧式昇降装置を備えた助手席を採用、ドアのヒンジも開口部分を大きくした専用設計したタイプに変更し、車いすから乗り換えを容易にしている。また、車いすを立て置きで収納することができる装置を採用、ガスダンパーを併用したリフター機能によって、手や衣服を汚すことなく収納が可能となった。

気になる乗車人数だが、車いす収納時でも3名の乗車スペースを確保している。車いすを収納しない場合、収納装置は回転させた上で荷室に収納でき、4名乗車もOKだ。

なお、車名の「アルマス」とは、スペイン語の「ALMA(心)」を元にアレンジしたもので、ホンダでは「心をこめて開発した車両にふさわしい、優しいネーミング」としている。価格はベース車によって異なり、Gタイプが146万6000円、Tタイプが160万7000円。
《石田真一》

特集

おすすめの商品