運輸省が『ハッカーよ!やれるものならやってみな』

自動車 社会 行政

運輸省は、ホームページ(HP)への不正アクセスなどが発生していることに対応して「運輸省情報セキュリティ対策推進委員会」を設置した。HPへの不正アクセスを防ぐためのセキュリティ対策を検討する。

運輸省のHPでは先月27日に不正アクセスが発覚、今月1日には運輸省の関係機関自動車事故対策センターのHPの不正アクセスと改ざんが発覚した。これ受けて、情報セキュリティ対策を強化するため、委員会が中心となってハッカー対抗措置を検討する。

委員会は堀内情報管理部長が委員長、関係各局課長が委員となって構成される。個別の事案に対する検討や専門的、技術的な見地から検討が必要な場合は、委員長の決定でワーキンググループを設置して対応を検討する。

一方、HPに侵入され内容を改ざんされた運輸省、自動車事故対策センターは現在もHPを閉鎖中で、再開の目途は立っていない。これではハッカーも手が出せないのも事実。
《レスポンス編集部》

《PR》関連記事

特集

おすすめの商品