1月のルノー車販売前年同月比75%減の大幅落ち、その理由は?

自動車 社会 社会

1月の輸入車販売(日系メーカーの海外生産車をのぞく)は前年同月に比べて4.3%増の1万4232台となった。ブランド別では販売台数1位はメルセデスベンツ(3397台/4.4%減)、以下2位フォルクスワーゲン(2944台/19.8%増)、3位BMW(1515台/2.6%減)、4位オペル(1040台/5.1%減)の順。

販売が大きく伸びたのはクライスラー(506台/45.8%増)、アウディ(361台/42.1%増)、ジャガー(130台/34%増)など。昨年、過去最高の販売台数を記録したルノーはわずか76台(75.2%減)と大幅に販売が落ち込んだが、これは昨年1月がニューモデル導入で好調だったため。
《編集部》

《PR》関連記事

おすすめの商品