高速道路インターチェンジ、24hコンビニ出店がやっと解禁 | レスポンス(Response.jp)

高速道路インターチェンジ、24hコンビニ出店がやっと解禁

自動車 ビジネス 企業動向

日本道路公団(JH)は、関越自動車沼田インターチェンジと東名高速道路袋井インターチェンジにコンビニエンスストア(CVS)をオープンすると発表した。

高速道路ではこれまで、民間事業者の店舗の出店は禁止されていたが、これが解禁となり、2月に2店舗がオープンする。関越道・沼田インターチェンジで「ローソン沼田インター店」が19日から、東名高速・袋井インターチェンジで「ミニストップ袋井インター店」が24日から、それぞれ1日24時間営業を開始する。

JHではインターチェンジ敷地内への店舗解禁について、占有料が高速道路本体事業に還元されるので高速道路資産の有効活用になるとしている。しかし、それよりも見込み違いの道路建設を辞めるなど先にやることがあるのでは、との意見も。
《レスポンス編集部》

おすすめの商品