シトロエン『クサラVTR』MTスポーツ仕様など2000年モデル一斉発売

自動車 ニューモデル 新型車


新西武自動車販売は21日、「シトロエン・クサラ」に1.6リッターモデルを追加して発売した。

4ドアハッチバックの「SX」は、シリーズ初の学習機能付4速ATを搭載したほか、バンパーのボディ同色化やアルミホイール標準装備など商品性を高めたうえで、価格を1.8リッター車比で9万円安い211万円とした。また2ドアハッチバックの「VTR」は5速MTを採用、フロントフォグランプやリアスポイラー、ホワイトメーター、アルミ風シフトノブなどでスポーツ性を高めた。価格は199万円。これでクサラシリーズは合計5モデル。3月にはステーションワゴン「クサラ・ブレークSX」も加わる予定だ。

また同社は、「サクソ」「エグザンティア」「XM」の2000年モデルも合わせて発表した。内外装色などをのぞき、99年モデルからの大きな変更はない。ただ「エグザンティア」のハイドロ(油圧制御)システムの保証期間が2年から3年に延長された。





《編集部》

《PR》関連記事

おすすめの商品