フォード、グループ高級車ブランドの関連商品をロンドンでデザイン

自動車 ビジネス 企業動向


フォード・グループのデザイン担当副社長ジェイ・メイズは、いまロンドンに夢中だ。というのも、フォードはロンドンの中心部にデザインセンターを建設予定だからだ。すでに土地は確保済みで、そこをギャラリーやレストラン、会議ホールなどを含めた「スタジオ」にコンバートする予定だ。


フォード・グループのデザイン担当副社長ジェイ・メイズ

この施設で、フォードの若いデザイナーたちは、家具やファッション、グラフィック、建築デザインの実験、調査を行なう。これらの最初の成果は、ジャガー、アストンマーチン、ボルボ、リンカーンからなる「プレミア・オートモーティブ・グループ(PAG)」にリンクしたアクセサリーで見ることができるだろう。ちなみにPAGの本拠地もロンドンにある。


マーク・ニューソンデザインの021C


メイズのロンドンスタイル好きは有名で、東京ショーに出品されたコンセプトカー「021C」はロンドンに本拠を構えるオーストラリア人デザイナー、マーク・ニューソンの作品。「若者文化を理解するためには、ロンドンは外せない。なぜあまり多くの人がロンドンに注目しないのか不思議だ」とメイズは言う。このデザインスタジオは、来年オープンする予定だ。




《》

《PR》関連記事

特集

おすすめの商品