トヨタなどWiLLプロジェクト『WiLL Vi』、17日ビスタ店で発売開始 | レスポンス(Response.jp)

トヨタなどWiLLプロジェクト『WiLL Vi』、17日ビスタ店で発売開始

自動車 ニューモデル 新型車


1月17日トヨタの新世代個性派セダンの「WiLL Vi」がいよいよビスタ店から発売開始する。車両本体価格はノーマルタイプが130万円、オープンエアタイプが145万円に決定した。ボディカラーはホワイト、ブラック、シルバーの3色でスタートし以降新色を加える。

すでに昨年11月上旬から予約受注を受け付けており、発売直前で1万台に達している。当面の月販目標は1000台に設定。量産が難しいセントラル自動車に生産を委託しているため、多数のバックオーダーを抱えても増産はしない方針。

値引きゼロのワンプライス販売で当面は対応することにしている。本格販売に入れば納期は1年以上になる見通しで、一部にはプレミアがつく可能性もある。扱い店のビスタ店では同モデルの販売強化よりも、これによってユーザーの吸引力が増すことから、他の扱い車の拡販に結びつけようと躍起になっている。

22、23の両日に全国一斉に発表展示会を開催する。



《》

特集

おすすめの商品