ヤマト運輸、ケータイで荷物の確認や本の発注ができるサービス開始 | レスポンス(Response.jp)

ヤマト運輸、ケータイで荷物の確認や本の発注ができるサービス開始

自動車 ビジネス 企業動向


ヤマト運輸は、DDIやIDOなど、インターネットに接続するサービスを展開している携帯電話を使って、荷物の配達状況の確認や書籍の注文を受け付けるサービスを1月から順次展開していく。

ヤマト運輸は、昨年11月からNTTドコモのiアイモードで荷物の配達状況の情報を提供するサービスを開始しているが、利用できる携帯電話を拡充する。

新たにサービスを開始するのはDDIとセルラーグループ8社、ツーカーグループ3社の携帯電話向けインターネット利用サービス「EZ web」とIDOの「EZaccess」。

携帯電話でEZ web、EZ accessにアクセスすれば出先などから荷物が現時点でどこにあるか、いつ到着する予定かなどが簡単に確認でき、簡単な操作で各営業所に直接電話して詳細な問い合わせも可能となる。加えて携帯電話で書籍を注文すれば、宅急便で自宅などに本を直接届けてくれる。




《レスポンス編集部》

特集

おすすめの商品