トヨタF1参戦へ強力な助っ人、ミシュランF1復帰へ

モータースポーツ/エンタメ モータースポーツ


フランスのタイヤメーカー、ミシュラン社は12月16日、2001年シーズンからF1・ウィリアムズ/BMWチームにタイヤを供給するということを正式に発表した。また、先ごろ「F1参戦の時期を早める方向で検討している」と発表を行ったばかりのトヨタチームに対しても、同社がタイヤを供給することがすでに決定している。

ミシュランは1984年シーズン、マクラーレンへの供給を最後にF1からは撤退していたが、それまでに通算59勝を達成し、ドライバーズで3回、コンストラクターズで2回のチャンピオンを経験している。今回の復帰に際しては、周囲の期待も必然的に高まっているが、同社では今回の参戦を「復帰ではない、新たなる挑戦である」としており、F1から遠ざかっていた期間に蓄積した同社の技術を惜しみなく、全て投入する方針だ。


《石田真一》

《PR》関連記事

特集

おすすめの商品