やっぱり景気回復まだまだ先? 2000年の自動車販売はズバリ、期待できない!!

自動車 社会 社会

99年の登録車(軽自動車を除く)は、最終的に前年比8%減の395万台程度にとどまる見通し。3年連続のマイナスである。2000年はこれに対して5%増の415万台程度とすることで業界は策定作業を進めているが、これはあくまで目標であって、実際はこれを下回り2〜3%の微増にとどまるとの見方も強い。

マーケットのバックグラウンドとなる景気は依然不透明で、これに為替相場の円高/ドル安基調が暗い影を落としつつある。自動車市場の拡大役を務めるのは、マーケットニーズに合わせたニューモデルの投入だが、99年に比べるとトヨタ以外は少なめであるからあまり期待出来ない見通しだ。
《》

《PR》関連記事

おすすめの商品