官僚様は特別待遇!? お出迎え公用車の低公害車比率、いまだ目標に届かず

自動車 社会 社会

政府は、全省庁の環境保全への取り組みをまとめた平成10年度の「率先実行計画」をまとめた。それによると、公用車に占める低公害車の比率は0.87%となり、平成11年度の政府目標である1%に届かないままの状態が明らかになった。

省庁では最近、予算獲得のためにやたらと「環境保全」を名目に挙げ、施策でもグリーン化税制など低燃費車、低公害車へと誘導しようと試みる。しかし、実態として自分達の行動では全く環境は範疇に無いようだ。官庁の事務所から排出される廃棄物の量についても前年より14.1%増となっており、環境保全に対する意識は低いようだ。
《レスポンス編集部》

《PR》関連記事

特集

おすすめの商品