100円オーバーは確実!! ガソリン価格が高騰する理由

自動車 社会 社会

通産省が25日発表した10月の商業販売統計速報によると、卸売業のうち石油製品関連 の卸売販売額が2年ぶりに前の年の実績を2.9%上まわった。産油国が原油の生産を減少させていることによる原油価格の上昇が、小売価格にくらべ安定的な卸売価格にまで 反映したかたちだ。

同省によると、10月の原油価格は昨年の同じ月にくらべ63%も上昇(米ドルベース) した。原油高は今年に入ってから始まっており、すでにガソリンなど燃料の小売価格に返っているが、この調子だとさらに小売価格は上昇し続け、1リットルあたり100円を突破するのは時間の問題のようだ。

《編集部》

《PR》関連記事

特集

おすすめの商品