あくまで本国並み〜オペルの「ボーダーレス価格」

自動車 ニューモデル 新型車

ヤナセは、オペル・ベクトラ2000年モデル(合計6車種)の価格を99年モデルと同額に据え置くと発表した。これで「ヴィータ」「アストラ」などオペルブランド全22モデルの価格が据置となった。欧州とほぼ同じ価格で日本市場にも車両供給するオペルの「ボーダーレス価格」理念に沿った措置という。ベクトラの2000年モデルは内外装の質感を高めたほか、サスペンション部品の一部を変更するなどして走行安定性も高めている。主な改良点は13項目。商品構成は1800ccの「GL」、20000cc「CD」、2500cc「CDX」の3グレード、それぞれセダンとワゴンをそろえる。すべて右ハンドルのAT仕様。価格は265万〜336万円。

《編集部》

《PR》関連記事

特集

おすすめの商品