英国のファンが心配、日本製“公道ロケット”が手に入らなくなる? | レスポンス(Response.jp)

英国のファンが心配、日本製“公道ロケット”が手に入らなくなる?

自動車 社会 社会

英国のファンが心配、日本製“公道ロケット”が手に入らなくなる?
  • 英国のファンが心配、日本製“公道ロケット”が手に入らなくなる?
  • 英国のファンが心配、日本製“公道ロケット”が手に入らなくなる?
  • 英国のファンが心配、日本製“公道ロケット”が手に入らなくなる?
少量輸入車にたいする法規改正の提案は、日本製“公道ロケット”への情熱を脅かすものだ。 スバル・インプレッサWRX、三菱ランサ−・エボVI、日産スカイラインGTRといった高性能セダンがイギリス人は大好きなのだ。

現在の輸入車は、指定車検場での簡単な安全テストを通ればイギリスの路上を走ることができるが、改正法案ではそれより遥かに厳しい、国内生産車と同等のクラッシュ・テスト、排ガス規制が義務付けられる。この結果、現行の国内法規に適応していないクルマを輸入することが難しくなり、さらに販売価格も上昇するだろう。

この法規改正の動きは、イギリス車が高価だとして抗議の意味を込めて輸入車に乗り換える消費者が増えてきたことにたいする、イギリスメ−カ−側からの対応でもある。






《》

特集

おすすめの商品